名古屋市では、勤め先などでがん検診を受診する機会のない市民を対象として、胃がん、大腸がん、肺がん、子宮がん、乳がん、前立腺がんの6種類のがん検診をワンコインで実施しています。
自己負担金は、1つの検診につき一律500円です。

名古屋市では胃がん検診(胃カメラ検査)をワンコインで行えます。


ワンコイン検診を受診される際の注意事項
【該当年齢について】
1年度内に該当年齢に達する方を含みます。

【胃がん検診について】
50歳以上の方はエックス線検査と内視鏡検査(胃カメラ検査)のうち、いずれかひとつを受診できます。
胃がん検診(内視鏡検査)を受診した翌年度は胃がん検査(エックス線検査・内視鏡検査とも)を受診できません。
なお、生検が行われた場合は、生検について保険診療として別途請求があり、自己負担金500円の他に、保険診療の一部負担金(一部位につき、1,500円から4,000円程度)を追加してお支払いいただくことになりますのでご了承ください。

【肺がん・結核検診について】
問診の結果、必要な方には喀痰細胞診も実施します。

次に該当する場合は、自己負担が無料となります。
1. 70歳以上の方
2. 生活保護世帯の方
3. 市民税非課税世帯の方
4. 障害者、ひとり親家族等医療費助成制度受給者
5. 福祉給付金受給者
6・ .中国残留邦人等に対する支援給付受給者


名古屋市では該当年齢の方に無料がん検診(胃カメラ検査含む)をお受け頂けます。
国が定めた年齢に達した名古屋市民の方に対して、大腸がん、子宮頸がん、乳がん検診の費用が無料となるがん検診無料クーポン券が、毎年6月頃に市より送付されます。
ご予約後、受診の際にご持参いただき、受付にご提出下さい。

◆がん検診無料クーポン券の送付対象となる方
子宮頸がん検診 当年4月1日の時点で20歳、25歳、30歳、35歳、40歳の方(女性)
乳がん検診 当年4月1日の時点で40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の方(女性)
大腸がん検診 当年4月1日の時点で40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の方(男性・女性)
詳しくは、名古屋市のホームページをご覧ください。
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000009039.html


名古屋市ワンコインがん検診の詳細は、市のホームページでもご確認頂けます。
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/8-4-7-15-0-0-0-0-0-0.html


名古屋市ワンコイン検診(胃カメラ含む)のお申込み方法と検査当日の流れ

1 ご希望の検診をお選びください。
2 お電話 052-954-8001 にてご予約を承っております。
「名古屋市の○○検診希望」とお伝えください。
3 事前に必要書類(問診票・容器など)をお届します。

予約された日時に、
【1】必要書類(記入済の門診票・採取済の容器)
【2】保険証
【3】(該当の方のみ)名古屋市から送付された「がん検診無料クーポン券」
をお持ちになり、ご来院ください。