内臓脂肪は高血圧、高脂血症、糖尿病等の生活習慣病を引き起こし、心筋梗塞・脳卒中などの疾患に直結します!

皮下脂肪は「定期貯金」、内臓脂肪は「普通貯金」とよく言われます。これは皮下脂肪は落ちにくく、内臓脂肪はつきやすく落ちやすい性質から言われるものです。したがって内臓脂肪は皮下脂肪に比べ、食生活や運動によって簡単に減らすことができます。
内臓脂肪が多くなるのは中高年以降です。
是非、検査を受けてご自身の内臓脂肪測定を行いましょう。





【メタボリックシンドロームの診断基準】

必須項目   選択項目(これらの項目のうち2項目以上)
ウエスト周囲径
男性≧85cm
女性≧90cm
(内臓脂肪面積≧100cm2相当)
中性脂肪≧150mg/dl
かつ/または
HDL-コレステロール
< 40mg/dl
収縮期血圧
≧130mmHg
かつ/または
拡張期血圧
≧85mmHg
空腹時血糖
≧110mg/dl

マリンクリニックでは以下に該当する方に、CTによる内臓脂肪測定をお勧めしています。

  • 40歳以上の男性の方
  • 40歳未満の男性でウエスト周囲径が85cm以上の方
  • 40歳未満の男性でBMI(体重kg÷身長mの2乗)が25以上の方
  • 50歳以上の女性の方

検査料金(税別)
CTによる内臓脂肪測定・・・ 4,000円